早く結婚したい※30代の私はコレで結婚できました!

早く結婚したい30代女性~仕事が中心の人生を歩んで気づけば出会い無し~

はじめまして。早く結婚したい30代女性です。フリーのライターをしています。

フリーライターとしての日常

フリーライターは毎日会社に出勤する必要もなく、自由を絵に描いたような職業。
そのぶん自分がこなした仕事分のお金しか入ってきませんし、スケジュール管理も仕事の受注も自分でしなければなりません。
大変は大変ですが、新しいことを知り、記事にして伝えていくというこの仕事にやりがいを感じて楽しんで続けています。

仕事も私生活も充実した日々

現在は仕事が軌道に乗り経済的にも余裕が出たため、親元も離れて関東地方の某所で猫と二人暮し。
休日は近所のダイソーに出かけて猫のベッドを豪華にするためにプチDIY的なことをしたりと、のんびり気ままに過ごしています。

早く結婚したいと思いつつも独り身で30代

ちなみに彼氏はというと、仕事を始めてからというもの疎遠になってしまい、自然消滅。以降、独り身を続けています。
でも、あまり意欲的に婚活やら恋愛やらをする気にはなれず……むしろ仕事が楽しくて、正直言ってしまうと彼氏を作るのが面倒だったんです。
仕事の知り合いでも私より大分年上で結婚していない方も多かったこともあって「早く結婚したいけど、まあ私も焦る必要もないかな」というくらいの気持ちでした。

というわけで特別な男性との出会いもなく、私はしめやかに早く結婚したいけど、30代に突入したのでした。

私が早く結婚したいと思い婚活を意識しだしたキッカケ

婚活を意識するきっかけになったのは、10年来の付き合いの友達が結婚式でした。

母に言われた一言で「早く結婚したい」と思うように

友達はずっと地元にいたため、式に出がてら久しぶりに実家に帰りました。
その時、母親に言われたんです。
「あんたの仲良かった子、みんなお嫁にいっちゃったね~。あんただけじゃない? 居残り組」
その時は「ハハハ、そうだね~。」なんて笑って流しました。

「早く結婚したい」という感情が戻り少しずつ感じ始めた焦り

しかし母は、内心ではずっと私が独り身でいるのを心配していたようなんです。
「ねえ、そろそろ彼氏出来た? この間話してた人(仕事相手の男性)はどうなの?」
「××ちゃん(友達)はもうすぐ出産予定日だよね、お母さんも孫の顔見たいな」
などなど、その一件以降、ことあるごとに探りを入れたりプレッシャーをかけてくるようになりました。
そしてその言葉が、ボディーブローのようにジワジワと効いてきたんです……。

今はいいけど将来は・・・と思うと早く結婚したい!

確かに私はまだ30代、仕事も趣味も楽しいし一人でも平気。(早く結婚したいしたいけど、そう言い聞かしている)
でも言いかえればもう30代……出産適齢期もありますし、仕事も今は良くてもこの先はどうなるんだろう……。
それに何より、私のような忙しく時間の定まらない職業の人間と結婚してくれる人、真面目に探さなきゃ出会いのきっかけもないのでは?

そんな思いに後押しされ、私は婚活を決意したのでした。

早く結婚したい願望が強すぎて出会いの場には片っ端から参加しました

婚活しようと思い立った私は、ひとまず出会いのありそうな場に足を向けるようにしてみました。

出会いの幅を広げるために行った努力

地元の友人たちとの集まりや同窓会、ライター繋がりの知り合いの飲み会、地域で行われる交流会や運動会、フェスなどなど、とにかく目に付いたものに参加したんです。
確かに、人との関わりは増えました。遊びに誘ってくれる友人もぐんと増えました。

仲良くはなれど友人止まり

そしてその結果……当初の目的を忘れて本気で遊び倒す、私。いえ、忘れてはいなかったんです。忘れてはいなかったんですが、楽しみすぎたあまりそんな雰囲気にならずに終わってしまうことばかりでした。これぞまさに本末転倒というやつですね……。

大勢対大勢の場に馴染めず

一時は合コンも視野に入れていましたが、どうもあの独特の「狙った相手にロックオン!」みたいな空気になじめず。
というか、そもそも、結婚目的で合コンに参加してる人ってどれくらいいるんでしょうね。
婚活パーティーにも参加してみたのですが、とにかく人数が多い!
1対1でお話する時間も限られていますし、なんとなく顔合わせ程度にさらっとお話しただけで終わってしまうことばかりでした。

いろんな場に足を運んではみたものの結果につなげられませんでした。
そこで私は、ふと、結婚相談所という場所の存在を思い出したんです。

早く結婚したいと思い結婚相談所で出会いを探そうと思ったきっかけ

これまでもネットやテレビで結婚相談所の特集を目にすることはあったのですが、自分には関係ないものと思っていました。

理想の人との出会いを求めて

印象としては、結婚相手を探している男女を、仲人さんのように取り持ってお見合いの場をセッティングしてくれる……という感じでしょうか。

結婚相談所が信用できるワケ

利用には登録料がかかるのですが、裏を返せばざわざ冷やかしのためにお金を払って登録する人もいないでしょう。
きちんと結婚前提のお付き合いをしたい人が集まる場所なんだろうと判断し、期待も込めて思い切って登録してみました。

本腰を入れてお相手探し

実は親に対しても「婚活、本気で頑張ってるよ!」というアピールにもなるだろうし、なんて思いも、正直なところちょっとはありました。
でもいちばんの本音は、そのころにはもう結婚した友達には子供が出来たりしていてとっても幸せそうだったんです。

それで、私もだいぶさみしくなってきてたんですよね。

自分に合った結婚相談所の選び方

結婚相談所を探すうえで私が気にしたことは、次の3つ。参考になれば幸いです。

その①~通いやすさ~

こういうことって、一回でトントン拍子に話が決まってしまうことはまずないですよね。
結果的に何度も足を運ぶことになるなら、家から遠くて通いづらいとなんとなく足が遠のいてしまいそうですし。

その②~広告が信頼できる~

次に、広告がネットだけでなく、新聞など比較的信用できる媒体に掲載されているかどうか。
広告がネットだけだと広告代が安価に済む場合が多く、実績や実態の無い会社かもしれないし、と思ったんです。
考えすぎかもしれませんが、人生がかかった選択なので慎重にしたかったんです。

その③~無料コンサルタント~

最後にここが大事! 私は無料コンサルティングがあるところを選びました。
なにぶん、こういう場所を利用するのは初めてでしたので。
試しに行ってみるにしても相談するだけならタダっていうのは、気軽でいいですよね。

いかがでしょう。みなさんも自分にピッタリの相談所が見つかるといいですね!

実際に入会してわかったこと

入会してまず感じたのは、いままで明確なビジョンもなく婚活していたんだなあということ。

早く結婚したいけどそもそも理想の条件とは?

たとえば、相手に求める条件です。
なんとなく、共働きがOKで出来れば同年代、気が合う人で猫が好きな人……と、そのくらいのことしか考えていない状態だったんですね。
でも、結婚相談所で相談させてもらううちに気が合うってどういうことだろうとか、共働きがOKなら相手の職業は問わないのかとか、自分の中でいろいろ考えるようになりました。
将来的なことや具体的な自分の希望を見据えて相手を探すのって、これまで漠然としていたものがどんどん現実味をおびてくるので、わくわくするんです。

会うときはお互いのペースで

意外だったのは、登録者同士が会う際に相談所の方がつきっきりで手引きするわけではないということです。
それこそお見合いのように相談所の方が仲人さんとして同席する場で会うことになるものだと思っていたんです。
実際には気になる方へのアプローチや、逆に相手の方から連絡をいただくときには、自分たちの都合やタイミングでいいので、肩ひじ張らなくていいのがありがたかったです。

早く結婚したいから!?久々のドキドキ感

ちなみに私は相手の方とはメールでやり取りをしていました。
メールなら忙しいときは返信が遅れても大丈夫ですし、自分のペースで話せるから良いんですよ。
仲良くなっていくにつれて「もしかしたらこの人と結婚することになるのかな?早く結婚したい!」という前向きな期待感が湧いてきて、久しぶりに恋愛のドキドキ感を思い出しました。

利用者の年代もさまざま

あと、お相手となる方の年齢について、実はちょっとだけ不安に感じていたことがあったんです。
女性に比べると男性は結婚を焦らないイメージがあり、自分と同年代の男性はなかなかいないのではないかと思っていました。

実際利用してみると、意外といろんな年代の方が登録していたので心配無用でした。

お見合いから正式なお付き合いまでの流れと感想

登録後、何度かメールでやりとりをして、相手の方と合うことになりました。

仕事帰りに待ち合わせデート

お見合いするわけではないとはいえ、きちんとした格好をしていったほうがいいのかななどなど緊張もしたんですが……。
結局取材で出かけた帰りに合うことになり、そのまま向かうことに……スーツだったので、まあいいかなと。
夕方頃に待ち合わせをして、駅の近くのイタリアンに食事に行きました。
初対面の方、しかも男性とふたりきりでの食事は久しぶりで、内心ドキドキでした。

相性の良い相手と意気投合

相手の方は私と同年代、状況してIT関連の会社に就職してからというもの仕事一筋で来てしまい、恋人を作る余裕がなかったのだとか。
そろそろ身を固めることを考えては、と上司の方から促されたものの、なかなか出会いの場もなく相談所に登録をしたとのこと。
似たような境遇だったのでつい意気投合してしまいました。
趣味はドライブ、車が好きというよりも運転したり遠くへ旅行に行くのが好きという彼に、私が休日は基本的に自宅で過ごすことが多いと話すと「じゃあ今度、日帰りでドライブでも行きませんか」と誘ってくれました。
男性にドライブに誘ってもらうなんて生まれて初めてのことだったので、かなり舞い上がってしまいました。

二度目のデートはドライブへ

次のデートでは彼の車で某湖に行ったんですが…。
途中でサービスエリアに寄ってお昼を食べたり湖の周りを散策したりと、ラフな感じのデートでだいぶ肩の力が抜けました。
実際、最初に会った時よりもお互い本音で話せた気がします。
二回目のデートでこんなことを思うのは早いかもしれませんが、こんな感じで気を張らずにお付き合いできるならいいなあなんて思ったり。
だから帰りに「また一緒にドライブ行きましょうね」と言ってもらえたのがすごくうれしかったです。

早く結婚したいと思うが条件はやっぱり大切

最初から気が合って楽しく話せる相手が見つかるのは、やっぱり求める条件が一致している相手を紹介してもらえるからこそだなあとしみじみ感じました。
それに何より、結婚相談所に登録している以上相手の方も真剣。
私は早く結婚したいけど、相手に結婚するつもりがあるのかどうか心配しながらお付き合いしなくちゃいけないのはそろそろキツい年齢。
なので、第一前提が同じだという安心感があると、とても気がラクだし前向きにお付き合いできます。
お会いする際に1対1なので、周囲を気にせずお話できるのもよかったです。

正直、自分が求める相手とこんなにすぐに出会えるとは思いませんでした。
そこが相談所を利用してよかったなあと思うナンバーワンポイントですね。

彼とのデートにウキウキ♪

先ほどお話した例の彼とはその後、正式にお付き合いをはじめました!

程よい距離感のお付き合い

自分とお互いの仕事は大事にしたい、という意見が一致していたので、会うのは仕事の合間など。
それでもドライブに行ってゆっくり話をしたりできますし、私は会社勤めというわけでもないのでたまに彼の帰りが早い日に待ち合わせをしてみたり。
逆にガッツリべたべたしすぎないお付き合いの距離感が、ちょうどいいと思っています。

交際報告の場で、プロポーズ!

私の婚活を心配してくれていた母にも早い段階でお付き合いを報告。
彼にも会ってもらったんですが、母親がすごく浮かれてて、ちょっと……いや、かなり恥ずかしい思いをしましたが、彼も「良いお母さんじゃん」って笑ってくれたのでひと安心。
と、いうか、その時初めて彼の口から「結婚を前提にお付き合いさせてもらっています」という言葉を聞いたんです。
確かにそういうつもりでいましたが、改めて言われるとやっぱり違いますね。でも驚いたというよりは、単純にすごく嬉しかったです。
なんとなくそうなるんだろうな~という予感が、ぐっと実感に変わる感覚って、思っていたよりも幸せなものでした。
先方のご両親にも、彼の連休に合わせてお会いすることに。
旅行がてら行って寄らせてもらったのですが、さすがに少し緊張しました……。
でも優しく迎えてもらい、お付き合いさせてもらってることをお話をして早く結婚したいので結婚の準備を始めました。

幸せいっぱいに式の準備

とはいえ彼も私も私生活は結構のんびり屋なので、準備もゆっくりマイペースで。
仕事の合間に式場や新婚旅行先を選んだり……ときどきサボって遊びに出掛けたり。
これからはこうやって全部のことをふたりでやっていくんだなあとか、月並みなことを思いつつ、式を迎えました。
式は親しい友人と親戚だけで行いましたが、今思うとかなりはしゃいでいたので、はずかしいです。

でも、そんなこんなで私たちは無事結婚生活をスタートしました。

これから早く結婚したい女性が婚活する時のアドバイス

結婚ともなれば人生がかかったことですから、難しいことを考えがちですが……。

早く結婚したいと思って婚活を始めるのは正しい判断

早く結婚したいけど、婚活について考えすぎて面倒になっちゃったり後回しにしちゃったり……私もそういうタイプでした。
そうは言ってもまだ先のことだし今は考えなくていいやって、思っていたんです。
でも先のことを考えずに過ごすのと、難しく考えすぎて立ち止まってしまうのはあんまりかわらなかったのかも……と今はなんとなく思います。
まずは一歩を踏み出すことが大切ですよね。

意識のマッチングは重要

もしちょっとでも結婚したいな~と感じるようなことがあったとしたら、それをきっかけにして婚活を初めてみるのはどうでしょう。
結婚相談所だと、最初からお互いの条件はわかっているわけですから、普通のお付き合いよりも結婚への意識を探り合う必要がなくてよっぽど気が楽です。
真面目なお付き合いがしたい人は合コンに行くよりも出会いの確率もグンとアップすると思います。

早く結婚したいと焦るより素敵な出会いを目指して

とはいえ一生一緒に過ごすパートナー探しなので、そう簡単には行かないかもしれません。
それに早く結婚したいと思っていても、複数の方にいきなり会うことにもなるので緊張もするでしょう。
でもなにごとも経験ですし、意外にあっけなく「この人とならいいかも!」と思えるような素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

みなさんも、前向きに婚活、楽しんでみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ